あなたの借入れ件数と現在状況で申し込む会社を決めましょう

申込みブラックにならない様に注意、借入れ件数が多い方は許容件数から次に申込む会社を選びましょう。

他社からの借り入れ件数が多いあなたは、現在状況で申込むキャッシング会社を選ぶ必要があります

では、一体どこに申し込めばいいのでしょうか!?

申し込む消費者金融はあなたの現在の現在状況によって変わります、では、なぜ現在状況によって申し込む会社が変わるのでしょうか?

それは、それぞれのキャッシング会社に融資ルールがありその中に借入れ件数の上限があるのです。
これはキャッシング会社の規模によって色々です。

なので、あなたの現在状況(借入れ件数)で借りられる会社が変わるのです。

聞いてみればなんて事ない理由なのですが、借りる側からするとかなり重要です…

例えば、A社は他社の借入が2件までであっても、B社は4件まで大丈夫と言った具合になります。
そうすると、各消費者金融の基準が知りたくなりますよね?  私もそうだったので、結構色々な所を調べたのですが最終的に公開されていない事実を突き止めました。

恐らく、こういった情報を開示してしまうと「借入れを助長してしまう」と、業界団体やら国やらから指導されてしまうと言った少しばかりメンドクサイ事になるので、あまり公開されて無いようですね。

そこで、当サイトが独自に調査を行った結果を掲載しておきますので、これを参考にしながら申し込むべき会社を選んで下さい。
もちろん組合保険や社会保険に加入しているなど、属性によって前後しますので目安としてお使い下さい。

もし1社で借入れが出来なかった時は、むやみに申し込むと申込みブラックになるとで、まずはあなたの属性を高めましょう。

それが借入れが出来るコツになります。

現在の借入れ件数から選ぶ人気のキャッシング会社

当サイトで調査した現在状況別、お勧め申込会社一覧を作成致しました。
いずれも、他社で借入れしていても審査はしてくれます!ただし、状況によっては審査通過せず利用出来ない場合もあるので注意して下さい。
 
チェックポイント借入れ件数でみる申込み会社の状況目安
現在の借入れ件数 お勧め
会社・サービス
当サイト
お勧め度
1件~3件 ①アコム
②SMBCモビット
星5個
3件~5件 ③プロミス
星3個
5件~6件 ④ライフティ
星5個
6件~7件 ⑤フクホー
星2.5個
尚、国民健康保険に加入している方は上記の件数から-1件で考えた方が確実です。 

関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ