他社・現在状況から選ぶキャッシングとは

どこに申し込むか?許容件数から考えた事がありますか?

現在、借りている件数によって申込むキャッシングする会社を変える必要性

 消費者金融各社では業者の規模により、他社から借りている件数の許容数が違います。

つまり「現在状況xx件までOK」と言った公然の秘密のような業界常識が存在します。この情報を知っている方と知らない方では、かなりの差が出ますね。

公然の秘密であれば、しっかり消費者に広めて欲しいと思うのが普通なのですが、これがうまくいきません・・・  なぜかと言うとその様な広告掲載は、金融庁やら、なぜか業界団体やらから「借入を助長する事になりかねない!」となぜか指導され、あまり公開されていない情報となっています。

■借入れの現在状況から選ぶ消費者金融

 実際、2件以上借りているんだけど、どこに申込めばいいの?
と言う方の為に現在状況別、お勧めキャッシング申込会社一覧を作成致しました。

どこに申込めば良いのかの目安にはして頂けるかと思います。
もちろん、他社で借入れしていても審査はしてくれますが、状況によっては審査通過せず利用出来ない場合もあるので注意して下さい。
 
 尚、この一覧は、いわゆる属性レベルが中間層(組合保険や社会保険に加入している方)の方を中心とした表となっております。


チェックポイント借入れ状況目安

現在の借入れ件数 お勧め
会社・サービス
当サイト
お勧め度
1件~3件 ①アコム
②モビット
星5個
3件~5件 ③プロミス
星3個
5件~6件 ④ライフティ
星5個
6件~7件 ⑤フクホー
星2.5個
尚、国民健康保険に加入している方は上記の件数から-1件で考えた方が確実です。 

関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ