ATMの時間外手数料を節約・無料にする方法

自分のお金を引き出すのに、一体年間いくらぐらいの時間外手数料を使っているかご存知ですか?

例:1ヶ月3回時間外(108円)で引き出したとすると…
・108円×3回×12回=なんと3,888円!
改めて見るともったいない…豪華なランチが食べられますね
では、どの様に手数料を節約するかみて行きましょう。

銀行の手数料節約方法

結論を先に書くと口座を作るだけで各種手数料が節約できる口座を作ればよいという事です!

っと言っても、各社色々なサービスを展開していて、どの会社に申し込んだらいいのか?と言う事になるのですが、ここでの一番のお勧めは何と言っても新生銀行です。

私は新生銀行をすでに10年近く使っているへビーユーザーなのですが、時間外手数料や振込み手数料を新生銀行を使う事で年間約6,000円は節約してます。

なぜ新生銀行?

 では、なぜ新生銀行なのか?と言う事になりますが・・・
もちろん他行にも似たようなサービスはあるのですが、給与口座にしたり投資の口座・はたまた公共料金の引き落とし口座でないと享受できないサービスであったりします。

その点、新生銀行であれば口座を開設をするだけですぐに次の4つのサービスを享受出来るのです。

①新生銀行どうしの振込手数料が無料
②新生銀行以外の銀行への振込手数料が毎月最低1回無料(預金金額で変動)
③ATM利用料が実質無料 (7-11のコンビニやゆうちょ・提携ATMなど)
④口座維持手数料が無料

■口座開設はもちろん無償!
と、いままで色々と説明してきましたが、なんと言ってもコンビニ(7-11)で時間外であっても手数料なしで引き出せるのは非常に助かりますね、特に急に飲みに行くことなった時など大活躍です。

気にすることなく預金を引き出しができる。これは使った人間でないと分かりませんがめちゃくちゃ便利ですよ!
口座を開設するのはもちろん無償なので一度検討してみてくださいね。

(セブン銀行は手数料だけで年間3000億ほど稼いでいるとか…)

関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ