低金利で借りるなら実は無利息期間があるカードローンが一番低金利で借りれます

カードローンでお金を借りる時、見た目の一番低い金利では借りれません!

見た目の金利は銀行系が低いのですが、借入金額で金利は変わるので見た目の金利は意味がないのです。
なので、本当に低金利なのはどこなのかをガチに使って計算・比較検証したおすすめカードローンを紹介しています。

学生がお金を借りる時のおすすめキャッシング会社実際に使ってみた、ガチに低金利で即日にお金を借りれるおすすめカードローンへ


金利を低く即日に借りたい時のチェックポイント低金利カードローンでお金を借りたいあなたのチェックポイント

①あなたがお金を借りる本当の金利で比較
表示金利は銀行系のカードローンが低いのですが、その表示金利はあなたが信用を積み重ね、さらに借入れ額が少なくとも約150万円以上借りた時にやっと適用されるのです。
なので、信用が付くまでは最大金利が適用されるので、本当に低金利になるのは無利息期間があるカードローンなのです。

②優遇金利があるか?
優遇金利があるカードローンがあります。
あなたが優遇金利の条件にあてはまると通常の金利より低くお金を借りる事が出来るので、優遇金利があるかどうかを確認しましょう。

③即日にこっそり融資してもらえるか?
無利息期間・優遇金利があって、さらに安全に即日に借りられるカードローンは意外とすくないです。
即日に借りる為に、窓口とか電話なしにスマホだけで申込~返済まで出来る会社を選びましょう(当サイトで紹介している会社はスマホアプリあり)


金利のイメージ | お札

カードローンを低金利で借りる方法とは?

お金を借りる時の金利はどの様に決まるかご存知ですか?

金利の設定は金融機関が決めるので、お金を借りる時は必ずしも最低金利で借りれる訳ではないのです。
あなたの借入れ限度額で金利が決定されます。
もちろん、最初から最大限度額までの融資枠が取れればいいですがなかなかそこまで行きません。

よく他サイトの低金利カードローンの紹介で、単純に金利が低いカードローンを紹介されていますが、あなたがお金を借りる時その一番低い金利で借りれるわけではないので注意が必要です。
あなたがお金を借りる時、実際どれくらいの金利で借りれるのかを比較しなければ意味がありません。

初めての契約であればまずそんなに大きな金額は借りれません、あなたの属性がよくても100万円程度だと思います(ここまでもなかなかありませんが…)
初めてでかつ少額のお金の借入れの場合、当然ですが金利は高く設定されており、最低金利の適用ではなく申込んだカードローンの最大金利が適用されると思っておいて下さい。

そこからきっちり返済し、信用を積み重ねて限度額の枠を広げていけば限度額に応じて金利が低くなっていきます。 (この限度額と金利の関係はあまり公開されていません)
なので、見た目金利が低い銀行系でも消費者金融系でも始めの金利は最高金利となる為ほぼ変わりません。(大体14.5~18%前後です、7%前後のカードローンもありますがそこまでの条件はかなり高いので、まず適用されないと思って下さい)

そこで効いてくるのが、無利息期間のあるカードローンです。

大手銀行系で低金利と言われているカードローンで最大金利14.5%前後、消費者金融は18%前後、単純に比較すると銀行系カードローンの方が低金利ですが、銀行系カードローンは無利息期間が基本的にありません。

実際に借入れする金額で一番多い50万円で比較検証すると…
☆利息計算式
銀行系利息:50万×14.5%÷365日×150日=29,794円
消費者金融利息:50万×18%÷365日×120日=29,589円(30日間無利息なので利息計算は120日で計算しています)

上記で分かる様に、150日以内に返済するなら無利息期間がある消費者金融が低金利となり実際にお得なカードローンになる事がお分かり頂けると思います。
ですので、借りるなら30日間無利息で借りられるカードローンがおすすめになります。

もし、長期間の返済を考えているのであればまずは無利息期間があるカードローンで借りておいて、その後、低金利な銀行系カードローンに申し込んで借り入れて返済すれば、無駄なく低金利で返済できます。


本当に低金利でお金を借りれるカードローン注目ランキング本当に低金利のカードローンでお金を即日に借りたい場合は当サイトのランキングをみて下さい。
見た目金利だけでなく、実際に借りた時、本当に低金利かつ即日に借りられるかを検証・比較して分かりやすく紹介していますので他のランキングより参考になりますよ。

実質金利が低いおすすめカードローン1位「プロミス」
30日間無利息でお金を借りれるので実質的に低金利で、さらに「24時間最短10秒で振込してくれる」のでめちゃくちゃ便利です

チェックポイント初めて借りるなら30日間無利息です(メール登録とWeb明細を利用すればOK)

30日間無利息ですぐに
借りたい方用の専用ページへ

即日融資可能です(申込む時間によります)
三井住友フィナンシャルグループで「安心」です



30日間無利息なので、さっと返済してしまえばお金を先借りしただけになるので返済が楽で非常にお得です。(お金を前借りしただけのイメージになります)
もちろん、この無利息期間が終わる頃に他の無利息期間のあるカードローンへ乗り換えるのもありです。(申込ブラックを避ける為、多くても2社程度にしておきましょう)

そうすると、金利計算で検証した様に銀行系カードローンより300日も低金利でお金を借りる事が出来るのです。
⇒長期化する場合は300日後に銀行系カードローンへ移行すればムダな金利は発生しません。


チェックポイント申込みからお金を借りるまで即日最短1時間(申込む時間帯によります)

管理人も使ってますがプロミスはめちゃくちゃ便利(平日でも土日祝日でも24時間最短10秒で振込み)で、急ぎでお金が必要(飲み代とか交際費・交通費)になった時ガチにすぐ借りれるのでいつも助かっています。(三井住友銀行・ジャパンネット銀行が対象です)

他の銀行でも当日振込み受付時間内(平日の9:00-14:50)なら最短10秒で振込んでくれます。


チェックポイント借入額が50万円までなら給与明細が不要になり、スマホと身分証だけで申込み可能

出先からでもサクッと申込みできるのが楽ちんです。
ちなみに管理人はスタバからスマホで申込みしました…



スマホ用の簡単公式申込みページへ
来店不要で即日回答!
3項目の入力で3秒診断!


低金利でお金を借りるおすすめ人気2位「アコム」
ここも30日間無利息で口座が楽天銀行なら「24時間365日振込み」なので、楽天カードとの相性抜群です

チェックポイント初めて借りるなら30日間無利息です。

30日間無利息で借りたい方の
専用申込みページへ

三菱UFJフィナンシャル・グループで「安心」です


30日間無利息があるカードローンは意外と少なく貴重で、乗り換え先(元?)で利用するのもありですね。
ここもプロミスと同じく30日間無利息なので、サクッと返済してしまえば金利は必要ありませんのでお得です!(給料を前借するイメージです)
もちろん即日に借りる事も出来ます(申込み時間によります)



チェックポイントアコムは楽天銀行の口座を持っていれば24時間365日振込み可能

楽天銀行に口座があるなら「アコム」がすぐにお金を借りれるのでオススメです。

ちなみに管理人はクレジットカードが楽天カードと楽天銀行なので、楽天カードの引き落としの残金不足にはアコム使ってます。
それまではお金が足りてない時はバタバタだったんですが(お金の不足に気づくのが楽天カードからくるメールを確認する夜なんですよね…アコムと契約してからはすぐに入金してくれるので引き落とせません連絡がなくなりました(^^)v…後からがんばって返済しています)

ちなみに三井住友・ゆうちょ・東京三菱UFJ銀行に口座を持っていれば初回振込時に限り、振込み可能時間が19時まで延長されます。


チェックポイント保証人不要でさらに50万円までなら給与明細も不要なのでスマホから簡単に申込む事ができます。

さらに「アコム」は初めて借りる人向けサポートが非常に充実してます(電話、メールなどで気軽に相談可能)初めて借りる時って色々不安がありますよね、管理人もすごい不安でしたが…実際に問い合わせると非常に分かりやすく回答してくれたので安心して借りる事が出来ました。



スマホで低金利で借りたい方の
公式申込みページ



低金利でお金を借りるおすすめランキング3位「じぶん銀行カードローン」
携帯が「au」もしくは「じぶん銀行」に口座を持っている方におすすめ

携帯が「au」なら金利が最大0.5%優遇されます!

優遇金利で借りたい方用の
専用申込みページへ

東京三菱UFJグループなので「安全・安心」です


アコム・プロミスを断念した方でも携帯が「au」なら「じぶん銀行カードローン」をお勧めします。


チェックポイントスマホで申込みが完了します。
窓口にいかなくとも、スマホだけで簡単に申込めます。


チェックポイント返済額はなんと毎月「1,000円」からでOK

「1,000円」返済は借入れているお金が10万円・金利9%以下の最小返済額となります。本当にピンチな月でも無理なく返済出来るので、30日無利息より重要かも?しれません。



チェックポイント最低金利は2.2%(年率)!

銀行系でもなかなかここまでの金利はありません、窓口のないネット銀行だからできる低金利です。
育てると非常に強いカードローンになるのは間違いないです。

ちなみにここは「借り換え」もありなので、今よりも低金利にしたいあなたにオススメです!
HPの例だと「借り換え 200万円」なら金利9.0%となっているので、現在、それ以上の金利で借りている方は「じぶん銀行」で借り換えを検討しましょう。 (借入利率は審査完了後に個別での連絡になります)


優遇金利・借り換えの
専用公式HPへ
じぶん銀行



低金利でお金を借りるメリットと30日間無利息で借りるメリットまとめ

低金利でお金を借りると、利息が少なくなるので返済ごとに元金が多く減るため結果的に支払総額も低くなり早く返済する事が出来るのです。

低金利と聞くと皆さんなんとなく利息が少ないからいいのでは? と思っているとと思いますが、低金利でお金を借りると実はそれ以上にメリットが大きいのです。

まず10万円を借りて1年で完済する場合の返済シミュレーション表(プロミスのサイトで色々シミュレーション出来ます)を見て下さい。 (一番多い金利18%で10万円を1年間で返済する場合です)

18%でお金を借りた時


毎月9,167円を返済するのですが、4ヶ月目までは返済額の内なんと約11%-15%以上ものお金が利息分の返済に充てられていて、 元金は残りの85%しか減らないのです。
最初のうちは利息分を払い込んでいるイメージですね…
上記条件で完済すると利息は1年間で「10,011円」となります。結構いきますね、これは出来るだけ払いたくないお金ですね。

では、10万円を低金利(10%で計算)でお金を借りた場合はどうなるのかと言うと…

10%でお金を借りた場合

表の通り金利が10%であれば、最初から利息分は返済額の約10%程度で残り90%分で元金が減っていきます。

そうすると完済時の利息は「5,495円」となり、18%の金利で借りた場合より約半分の利息となります。
これが低金利でお金を借りた方が良い理由です。
と言っても、初めてカードローンで借りるならあなたへの信用枠がまだないので、実は10%等の低金利では借りる事が出来ないのです。

そこで初めて借りる方の権利、30日間無利息を使う事によって低金利で借りる事ができるのです。
どういう事かと言うと、30日間無利息の期間を使って最初の返済月に10万円借りた内4万円返済してしまえば、利息は残りの6万円にしかかかりません。

後は同じ様に11ヵ月で返済すれば、金利が18%だったとしても完済時の利息は「5,531円」となり、10%の金利で借りた時とほぼ同じ金額になります。

30日間無利息でお金を借りる


もちろん最初の月にたくさん返済できなくても、5ヶ月以内に完済すれば実は10%で借りた時と同じ位の利息になります。 (30日間無利息を使う場合は短期間で返済するのがコツです)

当サイトのお勧めはまずは30日間無利息のカードローンで、その間に銀行系の低い低金利のカードローンでお金を借りると無理なく低金利でお金を借りる事が出来ます。


関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ