専業主婦がお金を借りる時のポイントまとめ


まず家族にばれないかということが不安でした。

ネットショッピングをしているのは主人も分かっていましたがまさか何万円も使っているとは思っていないでしょうしそのことについても問われることも無かったので黙って借りましたが不安でした。

子供はまだ2歳なので心配は主人との関係だけでした。

自宅に郵送物や連絡が出来るだけないような会社を探していました。

案外確認してみるとそういう会社は多いようで便利だなと感じました。

生活費が少し足りない時など有意義に使うときのカードローンは便利だと思います。借りやすい点もカードローンの魅力だと思います。

カードローンへお金を借りに行く


専業主婦がカードローンでお金を借りる方法


主婦をしていてもカードローン利用が出来ます。

 ネットショッピングの買い物をし過ぎて、クレジットカードの支払いがピンチになり5万円借りました。
結構簡単に借りられたので驚いています。

まずカードローンの会社ですが調べてみると大手から小さい会社まで数百ともあったのでどこが良いかというのが全く分かりませんでした。
もちろん他人に相談することも出来ないですしかなり悩みました。

結局口コミなど見て有名な会社に申し込みました。インターネットだけで申し込みが可能な会社にしました。
携帯やパソコンからまず個人情報を入力してからカードローン会社から電話がかかってきます。

そしてそこから簡単な審査があります。これが仮審査といいます。
仮審査が通らないと次の審査にはいかないのです。

次に本人確認や実際の収入証明、他社からのカードローンの利用がないかなど個人的な消費や収入の審査があります。本審査です。仮審査と本審査が終わらないと借り入れが出来ないカードローンの仕組みになっています。

初めてのカードローンだったので正直にカードローンの対応してくれたオペレーターに相談しながら申し込みをすすめました。

必要な書類は免許証や健康保険証などの本人確認の書類と、パートなどをしていれば収入証明できる明細書が必要となります。

まとめ


カードローンのメリットとして最近のカードローンはプライバシーに配慮して連絡や郵送物も分からないようにしてくれますので家族にばれたくない主婦でも借り入れることが出来ます。

連絡はカードローン会社の名前ではなく個人名でかけてくれますし、郵送物もパッと見た感じカードローン会社名ではなくシンプルな会社名としてフェイクして送ってくれますし利用しやすい環境になっていると思います。



関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ