派遣社員がカードローンでお金を借りる時の準備物・方法まとめ

カードローンへお金を借りに行く

1.派遣登録して働き始めたけどまだ給与は出ていない

この場合は審査通過に期待が持てます!
50万円までなら給与明細が必要ないカードローンがあるので、そのサービスを利用して申し込めば問題ありません。

在籍確認も派遣先に個人名で電話がかかってくるだけで、派遣元・派遣先の誰にもばれないので大丈夫です。

 ⇒派遣登録して働きはじめたあなたにおすすめなカードローンはこちら

2.派遣社員で3ヶ月以上働いている

3ヶ月以上安定して働いていてこれからも継続して働くのであれば様々な所に申込めます。
少しでもお得に借りれるカードローンから借りるようにしましょう。

 ⇒派遣で3か月以上働いているあなたにオススメなカードローンはこちら

3.派遣登録しただけで、まだ働いていない方

残念ながらまだ働き始めていない場合は申込んでも借りれない可能性が高いです…
無職と言う状態ではないのですが、各カードローン会社の借入れ条件として「継続して収入のある方」と言う項目があります。

派遣登録しただけだとまだ働いていないので継続した収入がないので、審査通過しないケースがほとんどです。
カードローンやキャッシングの審査にチャレンジしてもいいですが、あなたの信用を傷つけるだけになるのでやめておいた方が賢明です。

どうしてもお金が必要と言う方には、あまりオススメはしませんがまずは土日のアルバイトをするっと言う形でお祝い金をGETする事をチャレンジしてはどうでしょうか?


最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】



あまり大きい金額ではありませんがちょっとだけならなんとかなるかもですね。


派遣社員がカードローンでお金を借りる方法


派遣登録でもカードローンの借り入れは特に問題なく普通に出来ます。
ただ、派遣登録の社員の方がよく悩まれているのが正社員と身分が異なる点です。

確かに正社員との信用度の差(派遣社員は基本的に有期雇用の為)はあるので、正社員と同じ勤続年数であったとしても借りられる金額に差がでる可能性はあります。

これも200万以上など高額の借入れ時に気になる程度なので通常の範囲(1万~100万位)なら気にする必要はありません。
継続して安定した収入がある方がよほど重要です。

いざカードローンやキャッシングに申込み!

上記条件(継続した収入がある)を満たしていれば、カードローンやキャッシングを申込む際に必要な書類は以下の2点なので事前に準備しておきましょう。(銀行系・消費者金融系共通です)

①身分証明
・運転免許(これが最強なのですが、なければ以下の書類でもOK)

ないしは

・マイナンバーカード
・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真)

すくなくともマイナンバーカードはあると思うので、申込み前に準備しておくとスムーズに申込めます。

※海外・外国人の方は以下の書類が必要です。
・「在留カード」ないしは「特別永住者証明書」

チェックポイント身分証明書の注意点!
もし引っ越し等をしていて身分証書に明記されている住所と現住所が異なる場合は、以下書類が追加で必要になります。

「あなたの名前」および「現在の住所」の両方が載っている、下記どれかの書類[原本が必要]を一緒に提出する必要があります。
一番いいのは誰でも持っている「水道の領収書」がいいかと思います!

・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書


②収入証明書関連
※借入れが50万以下の場合、カードローンによっては収入証明がいらない場合があります!→収入証明が必要がないおすすめカードローンランキングへ

収入証明が必要なカードローンの場合、以下書類いずれかが必要になります。

・給与明細(2ヵ月分必要になる場合あり)
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

これから初めて借入れをされる方は審査を通過させる為にも50万円以下で申し込んだ方が良いので、上記の収入証明は必要ない場合が多くなると思います。
50万超えの借入れはやはり審査が厳しくなる傾向があるので、50万以下をオススメしています。

色々と書いてきましたが、カードローン・キャッシングに必要な書類は上記2点です。
50万円以下の借入れなら「身分証明」だけで良いので、ネットショッピング並に簡単に申込めるので一度検討してみてはどうでしょうか?


実際に派遣社員の方がカードローンからお金を10万円借りた体験談 派遣専門さん


私がカードローンでお金を借りようとした時、まっさきに思った不安が以下の2点です。
これは派遣の方なら誰でも思うではないでしょうか?

①正社員と違い収入の差があるので借り入れが出来るのか?
②収入の証明(給与明細)が派遣先ではなく派遣元の書類で大丈夫か?


結論から言うと、上記2点はまったく心配する必要なかったので良かったです。
私の借入額が50万円以下と言うのもポイントです。
→50万円以下の借入れの場合、給与明細が必要ないカードローンへ申し込んだので年収・給与明細ともに結局関係なかった感じです!

なので身分証明だけ準備すればOKでした、私は運転免許があったので それで審査してもらいました。

実際に事前にカードローンのオペレーターの方に50万円以下の借入れの場合、「給与明細」が必要ないかどうかを確認して必要ないと太鼓判をもらいました。

ちなみに「収入証明の書類」が必要になった場合、アルバイトや派遣登録でも「給与明細」さえあれば大丈夫だと言われました。
捨ててしまった場合は勤務先に再発行をしてもらいましょう。

あとはスマホから必要情報を3分ほどで入力(氏名・勤務先名・住所・年収など)、身分証明をスマホのカメラで撮って送信するだけで申込み完了でした。
申込は思ったよりあっさり終わったのでちょっと拍子抜けでした。(・_・;)

後は実際の審査待ちでしたが、すんなり1日で審査通過した様でさくっと10万円借りれる様になってました。勤務先への在籍確認も知らないうちに終わってた様です(+_+)

在籍確認の部分、これも派遣の方は非常に気になると思います。
私も気になってオペレーターの方に確認したのですが、絶対にカードローン会社の名前は出さない(個人名での電話だそうです)、私が席を外していても確認が取れればOK(電話にでなくともいいようです)との事なので、勤務先にばれる事はない事を請け負ってくれました。

私の場合は席を外していたので知らないうちに終わってたかんじですね(笑)
もちろん誰にもばれてませんので良かったです。

以上が派遣社員の私がカードローンに申込んだ経験なのですが、意外とあっさり借りれたのであれだけ悩んだのは何だったのかと思うほどです。

今は少しずつ返済をしています。
この体験談が派遣社員の方の役に立てば幸いです!

派遣社員がカードローンでお金を借りる方法まとめ


実際に借りた方の経験談をまとめると派遣社員の方がお金を借りる為のポイントは以下の4点となります。
この4点を抑えておけば、カードローンでお金を借りるのも難しくありません。

①派遣登録だけでの借入れはかなり厳しい…

②身分証明は必ず必要(顔写真がいる)

③借りる金額が50万円以下の場合は給与明細がいらないカードローンがあるので、身分証明だけでお金をかりる事ができる

④在籍確認は個人名で派遣先に電話がかかってくる

申込むまでのポイントはそんなに高くないので審査通過を目指して申込みして下さいね!


派遣社員に人気なカードローン

派遣社員に一番人気 「プロミス」 即日融資も可能です

派遣社員でも簡単に申込めて・すぐ使えます


スマホだけで簡単に申込出来る

三井住友フィナンシャルグループで「安心」です
女性オペレーターで申込をしたい方はこちら
男性も利用できます


 

派遣社員カードローン2位 「アイフル」 初めての方向けのサポートが充実

こっそり申込をしてお金を借りれるサービスあり(本人限定郵便)


スマホで申込して即日に借りれる
(申込みの時間によります)
アイフルバナー


派遣社員人気3位 「アコム」 初めてなら30日間無利息です


スマホで簡単に申込める
公式サイトへ


三菱UFJフィナンシャル・グループで「安心」です

即日融資可能です
(申込む時間によっては翌日になる場合もあります)

関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ