派遣社員・日雇いでもお金を借りられるおすすめのカードローン・キャッシング3社

派遣社員・日雇いの様な派遣バイトはお金を借りれないと思っている方がいるかもですが、実は間違いで安定した収入があればお金を借りる事が出来るのです。

ここでは派遣の方がプロミスなど実際にお金を借りれたカードローンを人気順(クラウドソーシングでアンケートを取得)に紹介しているので、一度チェックしてみて下さい。
 
派遣社員・派遣バイトの方に人気なカードローンはこちら


派遣の方がカードローンへお金を借りに行く

派遣社員・日雇い・派遣バイトのカードローン・キャッシング会社の選び方

派遣社員・日雇いやバイトがお金を借りる時は在籍確認と給与明細が必要で、さらに給与や勤続年数によって審査通過の難易度が変わったり借りれる額が変わってくるので、派遣社員の場合は特にどこの消費者金融(カードローン)に申込めばいいのか分かりにくいのが現状です。
※参考:カードローンの審査基準についてまとめ

しかし、給与明細の必要のないカードローンであれば派遣社員・アルバイトでも、在籍確認が出来れば給与が少なくとも問題ありません。

その様に在籍確認だけで派遣社員・派遣バイトの方がお金を借りれた実績のあるカードローン・キャッシング会社を、在籍確認の対応方法別に紹介していますので、他のサイトより参考になると思います。


派遣社員・日雇い・バイトが在籍確認をクリアする方法

派遣社員や日雇いの方からよく在籍確認は絶対にあるのか?
と言う事を聞かれるのですが、残念ながら在籍確認は「絶対にあります

これはどこのカードローンでもキャッシング会社(銀行・消費者金融区別なく)でも実施されています。
在籍確認をしていない様に見えるカードローンも実際はバリバリにしています(笑)

ですので、派遣の方だけでなく正社員・アルバイトでも区別なく在籍確認は行われます。
どんな身分でも在籍確認あるので派遣だからってめちゃくちゃ気にする必要はありません、安心して下さい。

そんな在籍確認の方法は主に2種類です。

①電話で勤務先に在籍しているかどうかを確認する
②給与明細などで在籍しているかを確認する

カードローン・キャッシング会社は上記2種類のうち1つを使ってあなたの在籍確認をしています。

①は有名ですね、②は意外かもしれませんが少ないながらそういった在籍確認をしている会社(モビット)があります。

そんな②番の在籍確認方法を以下の記事にまとめているので、どうしても電話の在籍確認がイヤな方はチェックして下さい。
Webだけで申込を完結させると電話連絡をなくせるモビット


電話での在籍確認をクリアする方法

在籍確認はあなたが申込んでから、実際にお金を貸しても問題ないか? 大丈夫なのか? と言う審査をする時に行われます。

要はお金の返済能力があるかどうかの確認です。
俗に言う信用調査ですね、在籍確認のほかに今までのクレジットの経歴や他社に借入があるかないか? 借りているなら返済状況などなどです。

金融事故があったら微妙ですが、通常はきちんと働いていれば返済できるだろうと言う事ですね(笑)
なので、派遣でも何ら問題なくその会社に在籍していればいいのです。

さらに言うと、カードローン・キャッシング会社からの在籍確認だからと言って、あなた本人が電話に出る必要はないのです(重要)

どういうこと? っと思う方もいるかもですが、あなたが不在でも在籍確認が出来ればOKなんですよ。

例えば、在籍確認の電話がちょうど「あなた」が席を外していた時にかかってきたとしても、○○さん(あなた)いらっしゃいますか?と言った時、電話口に出た方が「○○(あなた)はいますが席を外してます」っと言ったらそれで在籍確認完了です(笑)

まさに在籍確認だけです、なので派遣社員だからと言ってまったく気負う必要はありません。
退職してるとか、休職してるなどではなかったらいいのです。

これで在籍確認がどんなものか分かったと思いますが、次に派遣社員の方が気になるとはどっちに電話かかるの?って事ですよね。

次にこのあたりを分かりやすく紹介します。


派遣元か派遣先のどっちに在籍確認の電話がかかるのか?

これは基本的に「派遣元」です。
あなたの派遣元(細かく言うと支店)に在籍確認の電話がかかります。

なぜかと言うと、単純明快であなたの給料を出している会社にかかるって事です。
逆に派遣先にかかると「あなた」の事を知っている方がいなくて、知りませんと電話を切られると大変な事に(笑)

なので、派遣元にかけてもらいましょう。
と言っても、そもそもお金を借りる時に申込み欄にも「派遣元を記入」して下さいって書いてあるので大丈夫と思いますが、間違いなく 「派遣元」を明記しておきましょう。

プロミスの記入部分(赤丸参照)
派遣がお金を借りる、派遣元

あと、面倒かもですがカードローン・キャッシング会社に申込んだ時、派遣元の担当者に在籍確認あるのでよろしくお願いしますっと電話を1本しておくと完璧です。 (派遣元の方は慣れてるので大丈夫です)

カードローンとかだと気になる方は、派遣元にはクレジットカードを新しく作ったので、在籍確認あるかも?っと連絡しておきましょう。
(カードローン・キャッシング会社は個人名で電話してくれるので電話取った人には分からないのです)

派遣の方が実際に使って人気なカードローン・キャッシング会社へ

在籍確認の電話でお金を借りている事はばれない?

答えとしては「ばれません」
なぜかと言うと、上でも書きましたがカードローン・キャッシング会社は絶対に個人名で電話してくれるので、電話に出た方はどこからかかってきたか分かりません。

プロミスの公式HPにも下記の様に書いてありますね。(アイフルとかも一緒ですね)
※個人名で電話しますよっと書いてあります。


それでもどうしても電話がだめだ!っという方は、一度申し込んだカードローンの会社へ電話して理由を説明してください。

色々と相談にのってくれますので解決策が見つかると思います。(給与明細2か月分提出すればよいなど…)

上記の様な対応を含め相談にのってくれますので、在籍確認でお金を借りようとしている事はばれないので安心して下さい。

派遣登録してどれ位の期間でお金を借りれるのか?

派遣社員の方から意外と多いのがこの質問なんですね…
期間と言うか、状況を3つに分けたのであなたの状況にあったカードローン・キャッシング会社へ申し込んで下さい。

1.派遣登録して働き始めたけどまだ給与は出ていない

この場合は審査通過に期待が持てます!
50万円までなら給与明細が必要ないカードローンがあるので、そのサービスを利用して申し込めば問題ありません。

在籍確認も派遣先に個人名で電話がかかってくるだけで、派遣元・派遣先の誰にもばれないので大丈夫です。

派遣登録して働きはじめたあなたにおすすめなカードローンはこちら

2.派遣社員で3ヶ月以上働いている

3ヶ月以上安定して働いていてこれからも継続して働くのであれば様々な所に申込めます。
少しでもお得に借りれるカードローンから借りるようにしましょう。

派遣で3か月以上働いているあなたにオススメなカードローンはこちら

3.派遣登録しただけで、まだ働いていない方

残念ながらまだ働き始めていない場合は申込んでも借りれない可能性が高いです…
無職と言う状態ではないのですが、各カードローン会社の借入れ条件として「継続して収入のある方」と言う項目があります。

派遣登録しただけだとまだ働いていないので継続した収入がないので、審査通過しないケースがほとんどです。
カードローンやキャッシングの審査にチャレンジしてもいいですが、あなたの信用を傷つけるだけになるのでやめておいた方が賢明です。

どうしてもお金が必要と言う方には、あまりオススメはしませんがまずは土日のアルバイトをするっと言う形でお祝い金をGETする事をチャレンジしてはどうでしょうか?


最大3万円のお祝い金!
Wお祝い金で最大6万円!
バイト求人【アルバイトEX】



あまり大きい金額ではありませんがちょっとだけならなんとかなるかもですね。


派遣社員・派遣バイトがカードローンで即日にお金を借りる方法


派遣登録・派遣社員でもカードローンでのお金の借り入れは審査さえ通過すれば当日に問題なく普通に借入出来ます。

派遣登録の社員の方がよく悩まれているのが正社員と身分が異なる点です。
この身分の差は即日に借り入れできるかどうかでなく、信用度の差(派遣社員は基本的に有期雇用の為)という事となり、正社員と同じ勤続年数であったとしても借りられる金額に差がでる可能性はあります。

これも200万以上など高額の借入れ時に気になる程度なので通常の範囲(1万~100万位)なら気にする必要はありません。

ですので、派遣社員の方ですぐにお金が必要な方も即日にお金を借りれるので問題ありません。
即日に借入するには継続して安定した収入がある方がよほど重要です。

いざカードローンやキャッシングに申込み!

上記条件(継続した収入がある)を満たしていれば、カードローンやキャッシングを申込む際に必要な書類は以下の2点なので事前に準備しておきましょう。(銀行系・消費者金融系共通です)

①身分証明
・運転免許(これが最強なのですが、なければ以下の書類でもOK)

ないしは

・マイナンバーカード
・運転経歴証明書
・パスポート
・住民基本台帳カード
・公的証明書類(氏名・住所・生年月日・顔写真)

すくなくともマイナンバーカードはあると思うので、申込み前に準備しておくとスムーズに申込めます。

※海外・外国人の方は以下の書類が必要です。
・「在留カード」ないしは「特別永住者証明書」

チェックポイント身分証明書の注意点!
もし引っ越し等をしていて身分証書に明記されている住所と現住所が異なる場合は、以下書類が追加で必要になります。

「あなたの名前」および「現在の住所」の両方が載っている、下記どれかの書類[原本が必要]を一緒に提出する必要があります。
一番いいのは誰でも持っている「水道の領収書」がいいかと思います!

・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK)
・住民票の写し
・印鑑証明書


②収入証明書関連
※借入れが50万以下の場合、カードローンによっては収入証明がいらない場合があります!→収入証明が必要がないおすすめカードローンランキングへ

収入証明が必要なカードローンの場合、以下書類いずれかが必要になります。

・給与明細(2ヵ月分必要になる場合あり)
・源泉徴収票
・住民税決定通知書
・所得証明書
・確定申告書

これから初めて借入れをされる方は審査を通過させる為にも50万円以下で申し込んだ方が良いので、上記の収入証明は必要ない場合が多くなると思います。
50万超えの借入れはやはり審査が厳しくなる傾向があるので、50万以下をオススメしています。

色々と書いてきましたが、派遣社員の方がカードローン・キャッシングでお金を借りる時に必要な書類は上記2点です。
50万円以下の借入れなら「身分証明」だけで良いので、ネットショッピング並に簡単に申込めるのでおすすめです。


派遣社員・派遣バイトがカードローンで借りれるお金の上限額

初めて借りる場合でも50万円はかたい線です。

なぜかと言うと各社50万円までは給与明細が必要ないので、言い換えれば条件さえ整っていれば50万円までの与信をつけられるという事です。

ですが、50万円以上となると給与明細が必要になってくるので、あなたの収入・勤務年数・年齢などで借り入れできる上限額は変わってきます。

上限を決める上でもう一点、「総量規制」という規制があります。
これは各消費者金融に適用される規制で年収の1/3以上はお金を借りる事ができない規制です。

銀行系のカードローンは除外されていますが銀行独自で自主規制をしているため、同じくらい(年収に1/3程度)の上限額と考えておきましょう。

→総量規制についての詳細は「3分でわかる総量規制」でまとめているので、一度確認してください。

総量規制にかからない範囲で、年収が高く・勤続年数も長ければ初めての借入でも200万も視野に入ってくると思います。
といっても、借りたお金は返済をする必要があるので借りすぎには注意しましょう。

派遣社員・バイトがお金を借りたあとの返済方法について

大手カードローン(消費者金融)や銀行からお金を借りた時、派遣社員と言えど返済方法はかなり充実していて、忙しくてもささっと返済する事ができます。

具体的には以下6個の方法でお金を返済する事が出来ます。

①ネット(スマホから)返済
②各社専用のATM(無人機ですね)
③各コンビニのATM
④銀行振込
⑤口座引落
⑥店頭行って返済

実際にはダントツでネット返済が便利です!
とは言え皆さん色々事情があるので色々と返済方法が選べる所でお金を借りた方が、気軽に返済できるので非常に便利で大きなメリットになります。

なぜかと言うと、返済方法が限られると(たとえば店頭だけとか)返済するタイミングが遅れてしまい、本来であれば払う必要のない利息まで支払う事になる場合もあるので、この返済方法をどれだけ選べるかも重要なのです。

ここで紹介しているカードローンはいずれも上記6つの返済方法に対応していますので、あなたにあったお金の返済方法を選択する事ができます。


返済時の振込み手数料について

お金を借りた時、少額なら一括返済と思いますが通常は派遣社員に限らず皆さん複数回に分けて返済すると思います。
その際、出来るだけATMの振込み手数料が「かからない・無料」な方法で返済しましょう!

なぜかと言うと3万円未満の振込みとしても一般的には216円も手数料がかかってしまうんですよね。
参考:三井住友銀行 振込み手数料一覧

なので、10万円お金を借りたとして4回に分けて返済すると216円×4=864円も振込み手数料がかかってしまうんです。
ちなみに金利は年利18%とすると1ヶ月の利息は1,480円。

手数料をずっと払うとすると、864円も無駄?なお金を使っている事になります。
もちろん返済が6回を超えると1ヶ月の金利より高くなるので非常にもったいない話になります!

振込むだけでお金を取られるって…
派遣でなくとも死活問題です。

ですので、あまりこの返済手数料を気にされる方は少ないのですが、出来るだけ振込み手数料がかからない方法で返済できるカードローン・消費者金融を選択しましょう。

ちなみにプロミス・アコム・アイフル3つとも専用ATMからだと手数料無料になります。

専用ATMが近くにない方は、あなたが持っている銀行で振込み手数料がかからない銀行から振込みをする様にしましょう(新生銀行、楽天銀行などネット銀行がそういった振込み手数料無料のサービスが充実しています)

派遣社員・派遣バイトの方におすすめなカードローンまとめ


返済時の振込み手数料について

尚、返済が遅れてしまった場合はどの様な感じか簡単に書いておきます。

①返済日に何も連絡せずに引落しが出来なかった場合、まず次の日位には確認の電話がかかってきます。
単純に入金し忘れていたとかであれば、いつ入金できるかを言えばすぐに終わります。
出来れば2,3日以内に入金するのが望ましいです、ただし、給料日が1週間後でその時に払うと確約できるのであれば注意はされますが、大抵は大丈夫です。(何度も繰り返すと融資枠などが狭くなる可能性があります)

→約束の日にキチンと返済出来れば遅延の督促はここで完了します。

②次に上記で約束した日に入金・返済しない場合、1日に何度も電話がかかってくる様になります。
その電話を無視、返済を断り続け3ヶ月以上滞納してしまうと、ここでも「信用事故」いわゆる「ブラックリスト」に載ってしまいます。

③それでも返済を渋っていると、簡易裁判所から督促状がくる場合があります。
昔は担当者がお金の取り立で訪問していたりしましたが、最近は人件費や効率化の波であまりしない(ヤミ金は除く)傾向ですね。

そこで、裁判所からの督促状で法的手段へ移行するパターンが多い様です、これが届いた場合はすぐに行動(異議申し立て)をしましょう!無視していると差し押さえなどの強制執行もありますので要注意です。

ここで両者が協議を実施、折り合いのつく返済方法や分割の仕方などを改めて取り決めて行きます。
この協議でも返済できない、合意できない場合は冒頭で書いた「債務整理」となるのです、いずれも裁判費用もかかりますのでここまで来るまでにしっかり返済する方法を考えておきましょう。

派遣社員・バイトがお金を借りる理由(派遣の方に色々聞いてみた)

みんなどんな理由でお金を借りているか気になると思いますが、やはり時間給なので長期休暇があると稼げなくて生活費や交際費をカードローンで借りる!

確かに 実家住まいならなんとかなっても一人暮らしなら本当に大変だそうです。

なので、派遣社員は一番低い給与金を想定した生活をする必要があるのですが、なかなか難しくて生活費などが足りない場合はカードローンで少しお金を借りると言った声が非常に多いです。

派遣のつらい所はやはり収入が不安定な所で、皆さん残業は20時間位したいって事です、20時間残業出来れば5-7万になるので家賃・光熱費・交際費などがそこから捻出できますからね。

とはいえ、働き方改革(派遣の方には評判悪いです)もありなかなか20時間の残業が出来ないのが現状です。

借りすぎは注意ですが、足りない時のピンチを乗り切るには少しだけカードローンでお金を借りるのは欠かせないと言う声が圧倒的だったのが印象的でした。

次に派遣ならではのボーナスがない点

クレジットカードなど支払をボーナス払にしたけどすっかり支払を忘れていたとか、それまでに貯金できなかったとか、日頃のマイナスが積み重なってどうにもならなくなったとか、正社員とは異なりマイナス分を一気に取り戻すボーナスがない! と言う所でお金を借りるパターンも多いです。

派遣は時給なので、マイナスが積み重なるとそのマイナス分は残業で働くしかありません…

しかし、クレジットカードなどの引き落としなどがあり残業が間に合わない場合はカードローンでお金を借りて支払いをするパターンです。

確かにクレジットカードの支払が遅延すると自分の信用にキズが付くので、それを避ける為にもカードローン(消費者金融)ってのはありですね。

キズが付くと身近なとこだとスマホを買い替えできない! とかありますからね。
→スマホの分割払いは少額のローンなので審査されていますよ!

カードローンはボーナスの代わりにはなりませんが、派遣社員の一時的な資金ショートには使えるサービスと言うのが派遣の皆さんの認識でした。

借りたお金は返済するのがめんどうだって声はありますが…(笑)


派遣社員がお金が足りない時にしている対策5つ

カードローンでお金を借りるのもいいのですが、返済する必要があるのでそんな頻繁には借りれません。
そんな中、派遣をしている時にお金が足りない時どういった対策をしているかをランキングにしてみました!

1位:自炊をする
やはり生活費を下げるにはこれしかありませんね(笑)
もやし生活だそうです…

番外編で彼氏におごってもらうってのもありましたがほどほどに…


2位:親からお金を借りる
仲が悪くない限りそんな大きな金額ではなければ貸してくれそうではありますね。


3位は管理人的には意外でしたが多かったですね

3位:短期バイト
夜のみのバイト、スナックとかラウンジで日払いがミソってとこでした。
確かに明日払わないといけない支払がある時など、日払いでもらえるバイトはすごい魅力的だそうです。

最近は残業も出来ないので、夜バイトはしやすい傾向だとか…


4位:交通費を削減

派遣社員は交通費が出ないので交通費を節約する為に自転車・徒歩で通勤をするといった努力をされている方もいました。

交通費も毎日となると1ヶ月1万円位は削減できるので大きいですね。


5位:ヤフオク・メルカリで不用品で儲ける

着なくなった服、カバンを売るそうです、管理人も使ってますが確かにメルカリなんかはささっと売れて早ければ3日ほどで現金が手に入るのでおすすめです。

どれも大きな金額でリカバリする訳ではないですが少しずつ節約&稼いでいくイメージですね、特にヤフオク・メルカリなどはうまく使いこなせばいい稼ぎになるので一度何か売れるものはないか確認してみるのもいいですよ!


派遣社員が借りたお金を返せなかった場合(債務整理について…金融事故)

ちなみに1回とか2回とか返済が遅延したからといって債務整理になるわけではありません。
どうやっても借りたお金を返せなくなった場合が「債務整理(金融事故)となるのです。
→しかも返済できない事を証明するのが結構めんどうなんですよね…

「債務整理」とは個人が借りたお金を返済できない場合、法的にその債務(借金)をどうするかを決める方法の総称です。

良く知られる「自己破産」もこの「債務整理」の中の方法の一つで、その他に「任意整理」「特定調停」「個人民事再生」などがあります。

返済できなくなった時、その状況によってどの様に処理をするのかきまります。
個人は場合は大半が「自己破産」となります。

ここで重要なのはどの方法を取ったとしてもいわゆる「ブラックリスト」にのるという事です。

「ブラックリスト」に一回のると、その時より5-10年間、普通の金融機関からお金の「借入れ」が出来なくなるのです。

一番の注意は、スマホの買い替えもできなくなる可能性が高いって点です。

えっ? っと思われる方がいるかもですが、スマホの機種代の分割ってわかりにくいですが、あれはローンと同じなんですよね。

なので、「ブラックリスト」とかにのってしまうと、信用にキズがつくので審査通過できずに分割購入ができなくなるのです。
一括で支払えばいいのですが最近のスマホって高いですからね…iPHONEとか10万円…

あとは、車を買いたいと思っても、家を買いたいと思っても、これらもすべて現金で支払いする必要があるのですが、さすがにここまで高額になるとキャッシュで支払う事はかなり困難になります。
なので、できるだけブラックリスト入りは阻止しましょう。

話を元に戻しますがこの「債務整理」を実施するにはお金がかかるのです。
「お金」がない時にさらにお金がかかる
と言う、まさに「泣きっ面に蜂」状態になります…

もちろん各金融機関からお金は借りられませんので、親、親戚、友達などから必死に「債務整理」をする為にお金を集める場合が多いです。

「債務整理(自己破産)」する時のポイントですが、「自己破産」すると今持っている資産はなくなりますから要注意ですよ。

自己破産する為に色々を法律的に証明(お金を返済できないことを証明する)のですが、その際、換金できそうなバイク・車・家などは債権として持っていかれので、得したとか、自己破産した方がお得になるってことはないのです。

上記の様に「債務整理(自己破産)」をするにもお金がかかるわ、当分の間お金を借りれなくなったりかなり面倒な事になるので、お金を借りるのは計画的に借りましょう。


契約社員 お金 借りる

契約社員の方でも何ら問題なく銀行・消費者金融などからお金を借りる事ができるので安心してください。

正社員と何が違うのかというと、正社員と比べると少しだけ借入限度額が小さくなるだけです。
(それも稼いでいる金額におりますが…)

専門性の高いスキルを持っている方なら逆に契約の方が年収高かったりしますからね…
(最近では麻酔技師なんかは契約の方が年収高いって聞きました)

ともあれ、契約社員であっても各銀行・カードローン会社から提示されている条件の継続した収入がある方にあてはまるので全く問題ありません。

というように、、契約社員の方もなんら問題なくお金を借りれるのでうまくカードローンを使いこなしてください。


実際に派遣社員の方がカードローンからお金を10万円借りた体験談 派遣専門さん


私がカードローンでお金を借りようとした時、まっさきに思った不安が以下の2点です。
これは派遣の方なら誰でも思うではないでしょうか?

①正社員と違い収入の差があるので借り入れが出来るのか?
②収入の証明(給与明細)が派遣先ではなく派遣元の書類で大丈夫か?


結論から言うと、上記2点はまったく心配する必要なかったので良かったです。
私の借入額が50万円以下と言うのもポイントです。
→50万円以下の借入れの場合、給与明細が必要ないカードローンへ申し込んだので年収・給与明細ともに結局関係なかった感じです!

なので身分証明だけ準備すればOKでした、私は運転免許があったので それで審査してもらいました。

実際に事前にカードローン(私は消費者金融でした)のオペレーターの方に50万円以下の借入れの場合、「給与明細」が必要ないかどうかを確認して必要ないと太鼓判をもらいました。

ちなみに「収入証明の書類」が必要になった場合、アルバイトや派遣登録でも「給与明細」さえあれば大丈夫だと言われました。
捨ててしまった場合は勤務先に再発行をしてもらいましょう。

あとはスマホから必要情報を3分ほどで入力(氏名・勤務先名・住所・年収など)、身分証明をスマホのカメラで撮って送信するだけで申込み完了でした。
申込は思ったよりあっさり終わったのでちょっと拍子抜けでした。(・_・;)

後は実際の審査待ちでしたが、すんなり1日で審査通過した様でさくっと即日融資で10万円借りれる様になってました。勤務先への在籍確認も知らないうちに終わってた様です(+_+)

在籍確認の部分、これも派遣の方は非常に気になると思います。
私も気になってオペレーターの方に確認したのですが、絶対にカードローン会社の名前は出さない(個人名での電話だそうです)、私が席を外していても確認が取れればOK(電話にでなくともいいようです)との事なので、勤務先にばれる事はない事を請け負ってくれました。

私の場合は席を外していたので知らないうちに終わってたかんじですね(笑)
もちろん誰にもばれてませんので良かったです。

以上が派遣社員の私がカードローンに申込んだ経験なのですが、意外とあっさり借りれたのであれだけ悩んだのは何だったのかと思うほどです。

今は少しずつ返済をしています。
この体験談が派遣社員の方の役に立てば幸いです!

派遣社員が消費者金融のカードローンでお金を借りる方法まとめ


実際に借りた方の経験談をまとめると派遣社員の方がお金を借りる為のポイントは以下の4点となります。
この4点を抑えておけば、カードローンでお金を借りるのも難しくありません。

①派遣登録だけでの借入れはかなり厳しい…

②身分証明は必ず必要(顔写真がいる)

③借りる金額が50万円以下の場合は給与明細がいらないカードローンがあるので、身分証明だけでお金をかりる事ができる

④在籍確認は個人名で派遣先に電話がかかってくる

申込むまでのポイントはそんなに高くないので審査通過を目指して申込みして下さいね!


派遣社員・派遣バイトの方におすすめな人気カードローン

派遣社員・派遣バイトであっても気軽にお金を借りれるカードローンが人気になっています。

 

派遣社員に一番人気 プロミス
スマホだけで簡単にすぐに借りれ、限度額内で1,000円ずつでも繰り返し利用可能な点で人気

「プロミス」は派遣社員への貸付実績も多く保証人もいらないので、派遣でも簡単に申込めて・すぐ使えます


スマホだけで簡単に申込出来る
派遣社員向け公式ページへ

三井住友フィナンシャルグループで「安心」です
女性オペレーターで申込をしたい方はこちら
男性も利用できます


チェック簡単申込み:50万円までの借入れなら給与明細が不要なので、スマホと身分証だけで申込み出来ます

派遣の事が詳しいいぬくん
いぬくん

身分証明はスマホで撮った身分証明の写真を申込ページに添付して送ればいいだけだよ。


チェックポイント使いやすいポイント:限度額の中であれば1,000円ずつから繰り返し利用可能です
必要な金額だけ借入ができる点が プロミス が人気になっている理由の一つです。


派遣社員君

派遣社員カードローン2位 アイフル
ばれずにキャッシングカードが受け取れる点が人気

派遣社員でも簡単にこっそり申込んで使えるサービスを展開しています。
もちろんここも50万円以下のお金の借入れなら給与明細は必要ありません。


スマホだけで簡単に申込できる
派遣社員用公式ページへ
アイフルは即日融資
即日融資も可能!
(申込む時間によっては翌日になる場合もあります)



チェックこっそり借りれる:誰にもばれずにキャッシングカードが受け取れるのがめっちゃくちゃ嬉しかったです。

いぬくん
いぬくん

アイフルなら「カード」の受け取りを時間指定かつ本人限定の宅急便で送ってくれるよ

ネコ君
ネコくん

これなら誰にもばれないな!

派遣社員君2

派遣社員人気3位 「はじめてのアコム
給与明細が2ヵ月分あれば、在籍確認の電話がなくせます!

さらに50万円までなら給与明細が不要で申込サポートが充実しており、初めて借りる派遣社員の方に人気

楽天銀行に口座があれば24時間最短1分で振込みしてくれるのでかなり便利!

ネコ君
ネコくん

楽天でめっさ買い物もするし、これはいいかも…

派遣に詳しいいぬくん
いぬくん

様々なお金の口座引き落としを楽天銀行にしていると残高が不足してもすぐに振込んでくれるのですごい助かるよ。


在籍確認の電話をなくせる
公式申込みサイトへ


三菱UFJフィナンシャル・グループで「安心」です

即日融資可能です
(申込む時間によっては翌日になる場合もあります)

派遣社員・アルバイトの方がよく読んでいるページ

ページの先頭へ