株で勝つには他人と違う視点を持っていないと勝てない理由

勝てる人はみんながこぞって買っている時にきっちり売り抜けている。

そもそも、アクティブ投資をしている中で実際に勝てている方は全体の10%程度という話です。

そのたった10%に入ろうと思うのであれば他の人と同じ行動をしていても無理なのは簡単にわかります。
デイトレにせよスイングにせよ逆張りをすすめているわけではないのですが、その他の人と違う視点で違う行動を起こすタイミングが重要です。

そこに気づくまで私は??百万溶かした…気がします…orz
では、勝っている人と何が違うのか?と真剣に考えました。

テクニカル要素で勝てている時もあるので、うまく行った時の自分ルールが他の人と何が違うのか検証をしましたが結局よくわからず負けが込んでいきました。

ともあれ今までと同じ情報・アクションでは負け続けるのが分かったので、今までの情報に頼らないことにしました。

というのは、アクションは情報や今までの自分の感覚・判断に基づくので、そこを刷新する為に、今までとは違う・他人とは違う情報を手に入れようと思い、今までは敬遠していた投資の情報を買おうと思ったのです。

お金に働いてもらう方法


投資情報を買ってみた結果

 買う銘柄がガラッと変わりました…
どうしても自分で考えている時は値動きが激しい株に目がいくのですが、勝つには実は関係ないんですよね。

買ってから当たり前の事に気づいた次第です…
おかげで勝率がかなりよくなり、安定的に儲ける事が出来るようになりました。
自分の勝ちパターンが出来た感じですね。

投資情報は結果が出てからと思っていたのですが、結果的には株で溶けたお金に比べればなんら問題ない額の投資で十分でした。

これだけの情報ではなかなか判断できないと思いますので、ぜひ公式HPの銘柄の選び方・結果を見て頂ければと思います。

その他、色々トレードのテクニック等色々と書いてあり参考になりますし、実績が出ている方の情報だけあって自分がいかに無謀なトレードをしていたのかが改めてよくわかったのがよかったですね、今までの情報だけでならそりゃ負けるなと…

今ではこの情報のおかげで他人とは違う視点(武器)が持つ事ができたので、なんとか安定して勝つことができる様になりました。
確かに、戦う前に武器(情報)を持たないとまともに戦えるハズがないのですよね…

個人的にはもっと早くに利用していればよかったなと思う今日この頃です。


株はお金の争奪戦です!

デイトレ・スイングなどは例えると、ある銘柄に参加料(株の売買)を払って、その集まった参加料を参加した人全員でデータ(株価・出来高など)を見ながら争奪戦をするゲームです。
想像してみてください、その争奪戦をライバルと同じことをしていて勝てますか?

もちろん同期をする時もありますが、始めにも書いた通り勝つ人はみんながこぞって買っている時に往々にして売り抜けているものです。 

他人はみんなライバルです、そのライバルをいかに出し抜くか?が勝負です。たった1%でもいいのです!
そうすれば、単純計算ですが、10万円をデイトレで日々1%の利益を積み重ねて行けばなんと695日で1億円を突破。

1億円までの複利表

これぞまさしく複利のなせる技ですね。
もちろん、そんな簡単にいきませんが一つの目標にはなりますね。

どの銘柄で勝負すれば勝てるのか?

 ここで少し下記の図を・・・
これはある年の4/18【東証1部:9115】明治海運(株)の1日の値動きです。

株価の1日の動き


この図を見頂いたら分かると思いますが、1日の騰落率(株価変動率)が18%強です。

株価はもちろん気にはなりますが、ここを読んでる方は株価よりも騰落率(株価変動率)を注意してください(すでにご存じの方は読み飛ばしてください)。
私も株を始めた時は株価ばかりが気になったのですが、株価よりも騰落率が重要です。

上記の図では、544円→643円でこれだけ見るとたった99円の儲けですが、実際の売買ではどうかと言うと。。。

始値544円で1単元(1,000株)買ったとします。
544円×1,000株=544,000円
で、終値で(といっても、ストップ値ですが・・)売り抜けると・・
643円×1,000株=643,000円!
その利益なんと、99,000円!もし、2,000株買ったとしたら、
単純に利益2倍なんで、198,000円!
(いずれも手数料等除く)

そう、株価の差だけでは実際の利益は分からないのです。
こういった銘柄は出来高も多く、勝ち組に入れるチャンスも必然的に多くなります。

これだけ見ると、うまく銘柄を探せば1日で18%の利益が出て、 それを複利で回すと・・・
想像はいくらでもできますが、数千銘柄ある中でそう毎日簡単にはこういった当たり銘柄は見つけられません。

投資歴が長い方などは、経験値で自分の勝ちパターンをはめられる銘柄を選んで投資が出来るのですが、そこまでたどり着くには資金と運が必要ですのでそう簡単にはいきませんね。


勝ちパターンが分かる
売買マニュアルの結果(公式HP)
”1か月で5000万円稼いだトレーダーが伝授”
初心者でも月300万円稼ぐ株式投資錬金術



ライバルをどの様に出し抜くか?

ライバル写真


一言で言うと、大きく動く銘柄を事前に察知して「他人と違う事(逆を行く)をする」これだけです。

ライバルが入手していない情報を基に先に仕込みが出来ていれば「ライバルがこぞって買っている時に売り抜ける「他人と違う事(逆を行く)をする」事が出来るのです(簡単ではありませんが)…

ですので、ライバルが知らない情報が非常に重要になるのです。 ちなみに今あなたは銘柄を選らんで、投資をするまでにどういった情報を基にしていますか? 四季報?テクニカル指標?新聞?2ch?Yahooファイナンス? この情報はライバルも簡単に入手できる情報です。

同じ情報であれば出し抜くのは少々困難ですよね? 私も上記の情報だけで売買をしていた時期は、勝率の悪いこと悪いこと・・多分3割を切っていたと思います。

さすがに腹がたつやら、くやしいやら・・・で、これではダメだと言う事で、「他人と違う事をする」をこれを徹底的にやってやろうと思いました。 その為にたった一つでもいいので独自性のある情報を入手する事にしました 。

そうすると、少しずつではありますが勝率があがり、最終的には安定的に勝てるようになりました。

と言っても種銭が少ないんでそんなに儲かってませんが・・・ 肝心の 独自性のある情報をいかに入手するか?となりますが、昔は投資に関する情報を入手する為に盗聴器が仕掛けられてと言われていた世界です。

そういった情報戦では一般人は太刀打ちできないので、私は素直に投資の専門家を頼る事にしました。
一度見ればわかりますが、自分が調べた情報との差にびっくりすると思いますよ。

ここの情報を基に「他人と違う事(逆を行く)をする」と言う事で、投資をしてみてください。今までとは違った成績になると思います。

株取引のように自分ではなくお金に働いてもらう投資に関しては、 ルールさえ知っていれば同じことができるのです。
株はギャンブルとは異なります。

利益が見込めなければ売ることができる、つまり負けすらもコントロールできるので、正しい手法で手堅くリターンを手に入れましょう。


関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ