学生が消費者金融からお金を借りる時、審査を通過させる為に必ず準備する必要がある3つの事

まず、学生が消費者金融に申し込むにしても特別な事はありません、アルバイト・パートで毎月安定した収入があればなんら問題なく申込む事が出来るのです。

と言っても、何も考えずに申込むと「給与明細」とか「親の同意書」だとか色々と面倒なものが必要な場合があります。

だからと言ってそんな面倒なものは出来れば準備したくありませんよね?

実は学生でも審査に向け「3つの事を準備」すれば審査を受けられる消費者金融があるので、申込む前に準備しておけば上記の様な面倒なものは必要ないのです。

では、何を準備するかと言うと…

1.アルバイト・パート先の正式な会社名と勤務先住所

チェックポイント 意外とアルバイト・パート先の会社名って覚えてなかったりするんですよ

これは学生が申し込む時には必須になるので勤務先住所と一緒に調べておきましょう。(株式会社とか有限会社も合わせて調べておきましょう)


2.アルバイト・パートで稼ぐおおよその年収


チェックポイントまだ1年務めてない方は1ヶ月分の収入を12倍しておきましょう。

おおよその年収を入力する必要があるので、アルバイト・パートをして1年経過してなくとも、1年したと想定して記入しておく方が良いです。
ちなみに、ここで紹介している消費者金融は50万円までのお金の借入れなら収入証明、給与明細の準備は必要ありません

3.自分の健康保険証の種類と区分を確認


チェックポイント健康保険証は「本人確認書類」にもなります

申込み時に保険証の種類と区分が必要になりますので、事前に確認をしておきましょう。

学生なら種類はまず国民健康保険と思いますが、念のため確認しておきましょう。
区分ですが国民健康保険の場合、親の扶養に入っている場合は「被扶養者(配偶者以外)」となりますし、自分で加入されている場合は「本人」となりますので、保険証をみて確認、申込み時に該当部分にチェックをすればOKです。

ちなみに「本人確認書類」は運転免許でもパスポートでもOKです。


上記の3つさえ準備できれば借入れの申込みは終わったも同然です(実際の申込みは3分で終わります)、 申込んで見ると分かりますが要はクレジットカードの申込みとほぼ同じなので、学生でも何も特別な事なく申込みできるのです。

申込をする時、金利は気にするとは思いますが実は学生ではあまり意味をなさないのです。
理由はこちらの学生がお金を借りる場合の金利の決まり方を参照してください。

後はドコに申し込むかですが、通常よく見るランキングはすべての方をトータルしたランキングで社会人が主体となり、学生が借りたい場合とは前提条件がかなり異なってきます。

ですので、ここでは上記で準備した「3つの事」で申込めて、さらに当サイトで人気の学生専用の消費者金融ランキングを準備しました。

学生に人気なのはやはり「こっそり借りれる」消費者金融となっており、一般のランキングとは少し異なります。


学生がスマホだけで「こっそりお金を借りる」事ができる3つの消費者金融

学生なら学校にばれたらとか?親・友達とかにばれたくないとか、就職活動に影響は?と気になる事がたくさんあると思います。

ここで紹介している消費者金融は、借りる時に学生証は必要ない業者を選んでいますのでまず学校バレはありませんし、学校バレがないので就活もなんの影響もでませんので安心して下さい。

ちなみに、親・友達・彼氏彼女にばれない方法は申込み業者別に書いていますので、参考にして下さいね。


No.1: 初めて借りるのでサポートしっかりしていて(アプリ・電話・メールなど)、さらに「こっそり借りたい」方に人気なのは「アコム」

チェックポイント1CMでもおなじみですが、初めての方へのフォローがすごい!

他も同じくサポートをしているのですが、「アコム」のサポートは一つ頭が抜けている感じがすます。
もし、あなたがお金を借りるのに不安であれば一度電話をしてみて下さい、非常に親切に回答してくれます!


チェックポイント1一番ばれる原因である「郵送物」と「キャッシングカード」をなくせる事が出来て、申込み~借入れまですべて「スマホ」で完結できる

☆申込み時に以下の2点をチェック
①アコムカード(キャッシングカード)受取る場所を「店舗かローン契約機で受け取る」と言う項目にチェック
②利用明細をWeb確認すると言う項目にチェック

この2点さえ守れば、自宅への郵送物がなくなるので誰にもばれずにこっそりキャッシングできるのです。



チェックポイント2限度額50万円までなら、申込み時に給与明細などの収入証明が不要

手元に免許証とか健康保険証とかパスポートがあればすぐに申込みできるのです。 (申込みにかかる時間は3分程度です)

給与明細って以外と手元にないので、出先のちょっとした時間に申込みたい時は非常に便利ですよ。



チェックポイント3卒業時に全額返済しなくともOK

借りる時に学生証も必要ありません(20歳以上でバイトなど安定した収入が必要です)、きちんと返済をしていれば誰にも連絡は行きませんので、親バレ、友達バレ、就活先にばれる事もありません



学生でも借りられる
アコム公式HPへ



No.2:ばれる原因である「郵送物」と「キャッシングカード」がなく、申込み~借入れまですべて「スマホ」で出来てしまう「プロミス」

ここは誰でも知っている消費者金融ですが、今ものすごい勢いでサービスの拡大を行っており一番勢いがある業者で、学生でも今一番お勧めです!


チェックポイント1「お金」を借りている事がばれる一番の原因の郵送物がない!

実は学生が、親・家族・友達・恋人に消費者金融からお金を借りている事がばれるのはほぼ郵送物なのです、利用明細や財布に入っているキャッシングカードなどですね。

しかし「プロミス」なら、スマホで申込んで、借入れを「口座振替(口フリ)」と「カードなし」を選択するとばれる郵送物(利用明細・キャッシングカード)は一切なくなるので、めちゃくちゃいいですね。

しかも、この「口座振替(口フリ)」は各消費者金融と連携する必要があるのですが、「プロミス」なら色々ある消費者金融の中でも多くの銀行に対応しているのが特徴です。

主要銀行だけでも「三井住友銀行 三菱東京UFJ銀行 みずほ銀行 ゆうちょ銀行 セブン銀行」に対応しているのですが、公式ホームページを見て頂いたら分かるのですが、さらに各種地方銀行にも対応しているのです。

なので、あなたが持っている口座でも問題なく対応出来ると思います。

チェックポイント1卒業時に借りているお金を全額返済しなくてもOK

学生ローン専門の所は卒業と同時に全額返済する必要な消費者金融もあるのですが、「プロミス」なら卒業時に全額返す必要もない(通常通りの返済でOKです)ので、卒業時に慌てる必要もありません。

もちろんきっちり返済していれば誰にも連絡は行きませんので、親・家族・就活先にばれる事もないので安心です

 

学生用プロミス公式
申込みページへ


女性オペレーターで申込をしたい方はこちら
男性も利用できます




No.3:気になる審査時の「電話確認」がなく、念をいれて「こっそりお金を借りたい」学生の方には「モビット」

チェックポイント1親・自宅・バイト先への「電話確認」がない(Web完結で申込み時)

消費者金融をお金を借りる時、気になる審査時の「電話確認」ですが、「モビット」なら以下の条件を満たすと気になる親・自宅・バイト先への「電話確認」がなくなるのです。

クレジットカードでもそうですが、「電話確認」は各業者の個人名でかかってくるのでばれる事はないのですが、それでも気になる学生は電話確認がない「モビットのWeb完結申込み」を検討してみましょう。

☆「電話確認のないWeb完結申込み」の条件
①三井住友銀行または三菱東京UFJ銀行に自分名義の口座を持っている
②社会保険証(健康保険証の事:親の扶養ならまずこれです)か組合保険証を持っている
③バイト・パート先の給与明細書2ヶ月分
④運転免許証ないしはパスポートを持っている

少しハードルは高いですが上記4つを満たしていれば、「電話確認がないWeb完結申込」で申込め郵送物もなくなるので、条件を満たしている学生さんにはオススメです!


チェックポイント1最短30分で審査完了するので即日にお金を借りられます

即日融資してくれますが、当日にお金を借りたい場合は銀行の営業時間等あるので午前中から申込み手続きをしておいた方が無難です。(申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)

ただし、少し面倒ですが、振込みキャッシングではなくキャッシングカードをローン契約機に取りに行けば、提携(コンビニ)ATM等から借りれるので結構遅くまで借入れできます、例えばセブン銀行のATMなら23:50まで借りれたりします(場所によって異なります)

いつお金が必要かで”振込みでお金を借りる”か”キャッシングカードでお金を借りる”かを考えればいいですね。

ちなみに、「モビット」は楽天銀行に口座があれば24時間365日振込み融資ができます。


チェックポイント1もちろん「モビット」も卒業時に全額返済しなくともOKです

卒業する時に全額返済する必要はありませんので、就活時にまとめてバイトする必要もありませんので、就活の活動時でも活躍できるキャッシングです

 

こっそり借りたい学生専用
公式申込みページへ





関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ