学生でお金が足りない時、学生ローンでお金を借りて支払いを完了をした方がいい3つの理由

学生でクレジットカードの引き落としのお金が足りないとか、携帯代が払えない、家賃が払えない、その他支払い期日が迫っているのに本当にお金がない時はめちゃくちゃあせりますよね?

そんな時、多くの学生さんが親に借りたり、下げたくもない頭を下げて友達に借りたり、売りたくない服を売ったりしてなんとかする方が多いのが実情です。

しかし、私もそうでしたが業者からお金を借りていた友達と、友人からお金を借りていた友達を比較すると圧倒的に業者から借りてきた友達の方が人間関係がスムーズでした。

やはり下げたくもない頭を下げるより、学生でも借りられる業者から足りないお金をさっと借りて、支払する方法が改めていいなと思いましたし、ヒアリングした学生の方がも大体がそうでした。

色々と聞いた中で、業者から借りた方が良いと思った大きな理由を以下に3つをまとめてみました。

1.一番重要なのが自分の心に余裕が出来る事


チェックポイント親とか友達に変な貸しを作らずに済む!(重要)

お金を友達に借りると、友達関係が微妙になる場合が多いです、管理人も学生時代に友達から借りていた友人がいましたが最終的には2人は絶交する関係になったほどです(実話)
なので、お金の問題は出来るだけ友達関係には持ち込まないほうが良いです。

2.1,480円で10万円の余裕ができる事


チェックポイント普段のお小遣い+10万円で1ヶ月を回せるようになります。

1,480円はアコムで10万円を1ヶ月借りた時の金利となります、この金額で10万円を先借りが出来るのは非常に大きいです。(初めてなら30日間無利息)
もちろん、きっちり返済をする計画は考えておく必要はありますが、きっちりバイトで毎月10万円返済できる方はお勧めです。

10万円はちょっと厳しいと思うなら、1万円でも5万円でもいいと思います、金利分も安くなりますからね!

3.欲しいと思ったものをその場で買える


チェックポイントバイトの給料日まで待ってたら売り切れた…という事がなくなります。

管理人はキャッシングカードを持つまで4回位悔しい思いをしました…
靴とか服とかはいいな、っと思っているモノほど次に買いに行くと売り切れなんですよね、誰かに監視されているかの様な…アコムカードを持っていると、現金が引き出せるので、クレジットカードがNGな店でも大丈夫なのはよかったです。

 

では、どこから借りるのが良いのか?と言う事ですが、通常の人気ランキングでは社会人がメインとなり前提条件が違いすぎるので、学生専用のランキングが必要と思い、当サイトで集計した学生から支持されている人気キャッシングのランキングをまとめました。

学生の皆さんがお金を借りる時に検討する材料にして頂ければと思います。

当サイトで集計した、学生の為の学生証なしでお金を借りられる人気学生ローンランキング

いずれの3社もお金を借りる時に学生証が必要ないので、学校にばれない事はもちろん、就職活動にもなんら問題ないところを選んでいます。

No.1:「アコム」
初めて借りる方のサポートが非常に充実(アプリ・電話・メールなど)、さらに学生でも「こっそり借りれる」ので当サイト一番人気です


チェックポイント1ばれないポイント:お金を借りている事が一番ばれる原因である「郵送物」と「キャッシングカード」をなくせる事が出来て、申込み~借入れまですべて「スマホ」で完結

☆申込み時に以下の2点をチェックすればOKです
①アコムカード(キャッシングカード)受取る場所を「店舗かローン契約機で受け取る」と言う項目にチェック
②利用明細をWeb確認すると言う項目にチェック

この2点さえ守れば、自宅への郵送物がなくなるので誰にもばれずにこっそりキャッシングできるのです。



チェックポイント2便利なポイント:限度額50万円までなら、申込み時に給与明細などの収入証明が不要

手元に免許証とか健康保険証とかパスポートがあればすぐに申込みできるのです。 (申込みにかかる時間は3分程度です)

給与明細って以外と手元にないので、出先のちょっとした時間に申込みたい時は非常に便利ですよ。



チェックポイント3学生に優しいポイント:卒業時に全額返済しなくともOK

借りる時に学生証も必要ありませんし、きちんと返済をしていれば誰にも連絡は行きませんので、親バレ、友達バレ、就活先にばれる事もありません



学生でも借りられる
アコム公式HPへ



No.2:「モビット」
親・バイト・自宅への電話確認がない「モビット」は、本当に「安全にこっそり借りたい」学生に人気です

「モビット」がなぜ人気かと言うと、一番気になる「電話確認」がない&ばれる一番の要素である「郵送物」をなくせるからなのです。


チェックポイント1ばれないポイント親・自宅・バイト先への電話確認がありません(Web完結で申込み時)

電話確認でばれる事はまずない(かかってくる名前は個人名)ので、基本的には問題ないのですが、それでも電話確認がいやな方は多いと思います。

ですが、「モビット」ならその電話確認がないので、申込み(アルバイトなど安定した収入が必要です)だけで審査してくれるのです、ただし、給与明細を2ヶ月分準備する必要があるので前もって準備しておきましょう。


チェックポイント2便利なポイント:「スマホ」の「インターネットとメール」だけで申込みから借入れまで出来ます

「Web完結」で申込めば利用明細はありません(スマホで確認)



チェックポイント3学生に優しいポイント:卒業時に全額返済しなくともOK

きちんと返済をしていれば誰にも連絡は行きませんので、親バレ、友達バレ、就活先にばれる事もありません



本当にこっそり借りたい学生用
公式申込みページへ
モビット≪モビット≫電話なし!郵送物なし!
★ PC・スマホからWEB完結★



No.3:「プロミス」
借入れ金額が50万円までなら申込み時の給与明細が不要

銀行系のキャッシングにありがちな親の同意書も必要ありませんので、学生でも非常に使いやすくなっているのが特徴です。


チェックポイント1ばれないポイント:プロミスも「Web完結」申込みをする事により、「郵送物」と「キャッシングカード」をなくす事が出来ます。申込み~借入れまでもちろん「スマホ」で完結できます
※「Web完結」でのお申込みには「口フリ(口座振替)による返済」を選択いただく必要がありますが、対応している銀行は200行以上あるので、あなたがお持ちの銀行で使えます!

繰り返しになりますが、郵送物は一番親・家族・友達・恋人にばれる原因なのですよね、確かに郵便物を見れる立場であればあっさり分かってしまいますね。

 

チェックポイント2学生に優しいポイント:卒業時にお金を全額返済しなくともOK

卒業時に全額返す必要もない(通常通りの返済でOK)ので、卒業時に慌てる必要もありません
さらにきちんと返済をしていれば誰にも連絡は行きませんので、親バレ、友達ばれ、恋人バレ、就活先にばれる事もありません


チェックポイント3便利なポイント:平日でも土日祝日でも22時までに契約完了すれば、「24時間最短10秒」で振込んでくれます

これは三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をプロミスに登録する必要があるのですが、この利便性は他にはないサービスなので、この2行いずれかの口座を持っている学生は迷わず「プロミス」にした方が良い思います


こっそり借りたい学生専用
プロミス公式申込みページへ
【プロミス】★来店不要で即日回答
★3項目で3秒診断!


管理人コラム:学生ローンでお金を借りた方が良い事「まとめ」

1番のポイント:自分の心に余裕が出来ると何が良いのか?

私も学生時代によくお金が足りなくて、支払い期日がやってくるたびに焦ってたのですが、焦ってもお金は出てこないんですよね。当たり前ですが…

よくよく考えると、そんな時間がすごい無駄に感じて、素直に借りて支払いすればいいのでは!?と思い、学生でも借りれるアコムで必要最低限を借りて支払いをしていました。

なんだ、そんな事か?と思うかもしれませんが、お金が足りない月の焦燥感は自分が思っている以上に精神的に重かった様で、知らず知らずの内に不機嫌になっていたみたいですね。
しかもお金がないので、友達との付き合いも悪くなり友達関係もうまくいきませんでしたし、彼女ともよく意味もなくケンカしていました…

電話とかLINEとかの言い回し等、自分では気づかない内にトゲがある様になってたんだと思います。(反省…)


特に痛かったのが友達関係で、授業のノートの貸し借りや学校関連情報があまり回ってこなくなるのがボディーブローの様に地味に困りました…


さすがにこれではマイナスのスパイラルにはまりどんどんダメになっていくと思い、お金関連の悩みを根本的に解決しようと次の2点の対策を行いました。


①アコムで足りない分のお金をすぐに借りる(私は6万円でした)
⇒これはすぐに出来る対策(即日に借りれる)ので、差し迫っている主に携帯代とか家賃とかに充当しました
②バイトを増やす
⇒借りたお金は返済する必要があるので、借りた分を返済する様に日雇いとかのバイトを増やしておきました


結果、やはりアコムですぐに借りて色々差し迫った支払関連をさっと支払えた事がかなりよかった様で、お金で悩まなくなった余裕と思うのですが、電話やLINEでの友達との関係も徐々にですが修復できて、彼女ともそんなにケンカしなくなった気がします。

今だから改めて思いますが、なんだかんだとお金の悩みは学生にとっては非常に重いんだなと…

ですので、学生の方でお金に困っているのであれば、学生でもこっそり借りられるアコムから借りる事も一度検討してみては?と思うのです。
友達関係の修復はパワー使いますから、早めに対策をするのがオススメです。

ただし、返済はきっちりと実施しましょう!そうしないと、えらいことになりますので…参考までに、支払遅延や返済しなかった場合はどうなるかをこのページ(借りたお金を返済できないとどうなるのか?にまとめておきましたので、一度読んでみて下さい。




2番目のポイント:1,480円で月10万円の余裕ができると何が良いのか?

学生でバイトしていてアコムの審査を通過すると、10万円位(人によります)は借りられる様になると思います。
この1,480円とは10万円を金利18%で借りて、次の月で一括で返済した場合の利息分になります。(ちなみに初めて借りる方は30日間無利息です)

言い換えると、バイトで月10万円以上の収入がある方は、月1,480円で10万円を先に借りる事ができるという事です。

私の場合、10万円は返済できるかちょっと微妙でしたので5万円までと限度に決めて毎月返済・借り入れをしていました。(当時だと、1ヶ月の利息800円位だったと思います)

そうすると、月800円で自分の使えるお金は5万円増える形になりますので、各種支払いが不足した時や、デート代などに使っていました。

この月5万円のアドバンテージは大きく(使えるお金が5万円→10万円になったので)、かなり心に余裕がもてたので、友人関係やバイト・サークルなどかなり充実したと思います。(勉強はそこそこでしたが…)


もちろん飲み会やコンパなど急な出費にも対応できたのも非常に助かりました。
あまりみんなの誘いを断ると、付き合いの悪いやつとも思われますからね…

ただし、自分ルールとして借りた5万円は絶対に1ヶ月で返済していました、足りなさそうだと思ったらその月だけバイトを増やして対応していましたので、特に延滞もなく無事に返済して卒業まで行けた感じです。

もちろん、その間、親とかにアコムから電話がくる事は一切ありませんでしたので、参考までに…

一番良かったと思うのは、余裕が出た時間で自分のお金の管理がきっちり出来る様になった事です、焦って足りないお金をどうするかを考えるより、計画的に借りて返済するクセがついたのでよっぽど自分のためになったと思います。
⇒社会人になっても、仕事の段取りとか色々応用が出来ていい感じです。


3番目のポイント:欲しいと思ったものをその場で買えると何がいいのか?

これは使いすぎ注意にはなるのですが、私は売り切れで何回も悔しい思いをしたので、アコムカードを持ってからは本当に欲しいものは出来るだけその場で買う様にしました。

皆さんも経験された事はあると思います、服が欲しいけど次のバイト代が出るまで少しだけガマン!とかしていると、いつの間にか売り切れてしまうんですよね…あの悔しさといったら半端ないです…

アコムカードなら限度額までなら即日、と言うか、24時間借りる事も可能ですので、本当に欲しいかったら借りて買ってました、クレジットカードでも良いのですが、アコムなら現金を借りられるのでクレジットカードが効かないお店でも大丈夫と言う点もポイントが高かったです。


学生でも借りられる
アコム公式HPへ


管理人コラム:学生時代に旅行に行って得たもの

私は大学時代によく旅行に行っていましたね、そのほとんどが一人旅ですが…
バイトをしてコツコツをお金を貯めて、不足分は少しだけキャッシングをして夏休みと冬休みにそれなりの期間旅行に行っていました。

お金の無い学生時代になぜ旅行にお金をかけていたのかと言うと、学生時代は時間がたっぷりととれる最後のチャンスだからです。
社会人になるとなかなか自由に時間をとることができません。 さらに家族ができると一人で行動する機会は極端に減りますからね。(実際にそうなってますw)

今でも思うのは「学生時代こそ、借金をしてでも旅行にお金を使うべき」と思います。 貧乏旅行上等です!
そこで得た経験は今では何事にも代えられない経験になってます!(借りたお金はきっちり返済しましょう)、

青春十八切符やフェリーなど安い交通手段を使い、泊まる場所も安いホテルやネットカフェなら10万円位でも思ったより長く旅行できたりします。

関西から九州まで鈍行電車で丸一日かけて行ったのも良い思い出ですし、 行ったことのない場所を歩いて、見たことのない景色を眺めて、知らない料理を食べることは色々と人生経験になります。

旅行を通して考え方が広くなったと思いますね、 貧乏旅行の経験は結構、就活や社会生活に役立ちます。
まず就職活動で語るエピソードとして、非常に使いやすいですし、初めて会う人の出身地に行ったことがあれば、それだけで話は盛り上がります。

ちなみに、私は旅行に行く時に下調べをあまりせずに行って、偶然の出会い?などを楽しんでいたのですが、出来れば簡単に下調べしてから行った方がいいと思います。
後から「あー、そこ行きたかった」なんて経験は一度や二度で済まなくなりますので!(意外と大事です)

尚、旅行を学生時代のメインにすると、普段からいい感じに節約しがちになりますが、友達の付き合いなど普段のふつうの生活を大事にしてください。
旅行はあくまで「特別な」イベントなので、旅行・友達・生活をバランスよく時間を使うのが大事です!

学生時代でしかできない経験にお金をうまく使って、充実した学生生活を!


関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ