お金を借りる前に知っておこないと損をするポイントとは?

キャッシングは主に各金融機関が個人に小口融資をしてくれるものです。
小口なのでカードを使ってATMやCD (キャッシュディスペンサー)から現金を引き出したり、個人口座へ振り込んでくれたりします。

ちなに利用できる人は、18歳又は20歳以上で定期的な収入があれば誰でもキャッシングが利用できます。 尚、定期的な収入とは、正社員はもちろん、アルバイト、パートなどの収入も含まれますし、自営業の方でも大丈夫です。
(18歳・19歳の方への融資はかなり厳しくなってきています)

専業主婦の方も家族に定期的な収入があれば利用可能なので、定期的な収入がある方ほとんどの人が利用することが出来ます。

意外と簡単にお金を借りれる世の中なのですが、簡単だからと言って適当に借りているとしっぺ返しをくらいます。
ですので、キャッシングされる際には以下の点に注意手して上手に使いこなして下さいね。


まずはキャッシングに目的を明確にする!

あまり知られてないのですが、キャッシングの目的が明確な場合(旅行・車購入・・・)は通常よりも金利設定が低いのでお得にお金を借りれます。

金利を低くできるキャッシングの目的
 ・オートローン(車を買う場合)
 ・旅行に行く時

 

一般的な理由でキャッシングをする場合

 これは、お買い物・家賃・お祝い等、の時に該当するのですが、こう言った一般的な理由の場合は有無を言わずに、無利息ないしは低金利キャシングを選びましょう!

特に初めての方は無利息の恩恵を受けない手はありません、無利息は大きいです!
無利息・低金利のお勧め会社はこちらをクリック!

 

インターネットキャッシング

 これはそのままインターネットでキャッシングの申し込みを行うことです。
これならわざわざ店頭に申し込みに行く必要もありませんし、申し込みを自宅・携帯からスムーズに行えますので、他人に顔を見られる心配もありません。

また、申し込み前に金利などの条件を比較するお試し審査もあったり、さらに24時間!申し込めるなど色々なメリットがあります。 →ネットキャッシング・カードローンはこちらをクリック

 

関連してよく読まれているページ

ページの先頭へ